「問題社員」「クレーマー」への 具体的な対処法と抜本的解決指針

新社会システム総合研究所では
2021年 8月24日に「「問題社員」「クレーマー」への具体的な対処法と抜本的解決指針」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

本講義の目的は、「いかにして医師が目の前の患者に集中するか」に尽きます。医療の現場では医師が「診察ではないところ」で頭を抱えることがあまりにも多いです。その最たるものが「ひとの問題」といえるでしょう。ここでいうひとの問題とは、問題社員とクレーマーへの対応ということになります。一見すると別個独立のようなふたつの問題にも実際には共通項があるものです。そういった共通項から逆算的に問題をとらえ直すことで医療におけるひとの問題を抜本的に解決することができます。
誰もが安心できる職場を実現するために空理空論ではない具体的な解決の指針をお伝えします。

1.医師は問題社員とクレーマーで疲弊する

2.「なんとなく」という無手勝流から体系的な解決方法へ指向する

3.ひとの問題は共通項から逆算して整理するとわかりやすい

4.ひとりの問題社員で職場が凍る。だからこそ医師がやるべきことがある

5.事務長(配偶者)とスタッフに軋轢が生じたときに求められる姿勢とは

6.クレーマーには「もはや患者ではない」という姿勢で臨む

7.応召義務は医師に犠牲を強いるものであってはならない

8.執拗な電話と面会要求はこうやって断っていく

9.説明と納得は異なる。説明責任という言葉でたじろがない

10.医師とはなにか。なぜあなたは医師なのか

11.質疑応答

島田法律事務所 代表弁護士
島田 直行(しまだ なおゆき) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21319

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧