リアルワールドデータ活用の実際とデータックの目指す医療革新

新社会システム総合研究所では
2021年 7月30日に「リアルワールドデータ活用の実際とデータックの目指す医療革新」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

リアルワールドデータ(以下RWDと呼ぶ)の活用について、製薬業界での活用が急拡大しています。データベース研究や製造販売後DB調査、市場調査など様々な分野・領域で活用されますが、RWDの特長と限界を把握しないと、高い期待値の割に成果を出せないことも多いです。RWDの国内外事例を紹介しながら成果を出す方法、多くのステークホルダー間の協働について話します。また医療機関側でのデータ収集、活用事例を通じて、医療機関と製薬企業の協働の在り方を皆さんと一緒に考えていきたいです。

1.RWD活用の実際
(1)製薬企業におけるRWD活用場面
(2)国内外の活用事例
(3)国内で利用可能なデータベース概要

2.RWD活用の実際
(1)RWD活用で困るポイントと解決策
(2)多くのステークホルダー間のすれ違いと対策
(企業、臨床医、疫学者、エンジニア)

3.医療機関におけるデータ活用
(1)海外事例(Flatiron社等)
(2)関節リウマチにおけるアウトカムデータ収集と活用事例

4.質疑応答

株式会社データック CEO
医師・データサイエンティスト
二宮 英樹(にのみや ひでき) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21293

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧