8月1日から始まる「認定薬局制度」と これからの薬局・薬剤師に求められる役割

新社会システム総合研究所では2021年 7月17日に「8月1日から始まる「認定薬局制度」とこれからの薬局・薬剤師に求められる役割」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

来る8月1日から認定薬局制度が始まります。
これは、2015年に策定された「患者のための薬局ビジョン」で示されたこれからの薬局に求められる機能が具体化されたものと言えます。
本セミナーでは、薬剤師・薬局を取り巻く環境が激変する中、患者から選ばれる薬局、患者から求められる薬剤師像について厚生労働省薬事企画官安川孝志氏を迎え、行政の視点から一連の施策の背景も交えご解説いただきます。

1.薬局・薬剤師を巡る議論

2.これまでの施策について

3.薬機法改正(特に認定薬局制度)

4.薬剤師・薬局に求められる役割

5.薬剤師、薬局の将来像

6.質疑応答

※開催当日までの状況を踏まえ、内容を若干変更することがあります。

厚生労働省 医薬・生活衛生局 薬事企画官
安川 孝志(やすかわ たかし) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21311

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧