国立研究開発法人 国立国際医療研究センター:コロナ禍における医療材料調達の実態を踏まえた物流情報の重要性と今後の対策【会場受講先着15名様限定】【JPIセミナー 5月28日(金)開催】

日本計画研究所は、国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 事務局 総務部 総務課 調達企画室長 斎藤 知二 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。

本セミナーは、会場(先着15名様限定)及び、ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。

〔タイトル〕
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター:コロナ禍における
医療材料調達の実態を踏まえた物流情報の重要性と今後の対策

〔講義概要〕
中国、武漢で発生した新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、我々の病院経営も影響を受けた。元々、病院経営が厳しい中、医療材料調達には経済性が強く求められてきた結果、安価な中国製品に傾倒してしまった事が、今回のコロナ禍において、どういう結果をもたらしたのか、また、マスク不足の影で病院がどう対応したのか、事実を元に考察した内容と、そこで経験した物流情報の重要性と今後の対策について、実例を交えながらお伝えします。

〔講義項目〕
1.コロナ禍における材料管理の実態
(1)マスク不足、その時どう対応したか
(2)流通現場で何が起きていたのか
(3)コストとリスク管理
(4)日本は結局どういう対応をしたのか
2.医療材料に関する物流情報の重要性と今後とるべき対策
(1)医療材料の流通の実態
(2)情報が不透明なことによる弊害
(3)今後のあるべき物流情報の形とその取組み
3. 関 連 質 疑 応 答
4. 名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター
事務局 総務部 総務課
調達企画室長
斎藤 知二 氏

〔開催日時〕
2021年05月28日(金) 13:30 – 15:30

〔会  場〕
JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL:03-5793-9761
FAX:03-5793-9766
https://www.jpi.co.jp/access

〔参加費〕
▶︎民間参加費1名 : 33,700円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,700円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費 : 国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)

〔ライブ配信について〕
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時「ご連絡・ご質問欄」にご記入をお願いいたします。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催日の2営業日前にお送り致します。開催日時にZoomミーティングへ
ご参加ください。
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、
ご遠慮なくお申し付けください。
※ご希望の方には事前の受講接続テストをさせていただいております。

サービス詳細URL:https://www.jpi.co.jp/seminar/15487

▼問い合わせ先

株式会社日本計画研究所

〒106-0047 東京都港区南麻布5-2-32興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

http://www.jpi.co.jp

株式会社日本計画研究所のプレスリリース一覧