若手研究者へのがん研究助成を継続したい!

公益財団法人がん集学的治療研究財団のプレスリリース(2021.11.24)
報道関係者各位
公益財団法人がん集学的治療研究財団
40年以上続く若手研究者に向けた、がん治療の研究助成が困難に!研究者の助成にクラウドファンディング開始
日本では2人に1人が、がんに罹患。今こそ、更なるがん治療の発展に向けた研究の継続が必要です!
(公財)がん集学的治療研究財団では、 がん治療の研究をしている若手研究者から研究を公募し、 社会に対する貢献度の高い研究を、 厳正な審査の上選考し、 500以上の研究に対して助成金の進呈をする一般研究助成事業を行って参りました。

これまで、 この助成金は企業等からのご寄付により進呈して参りましたが、 昨今の新型コロナウイルス感染禍などによって経済情勢が見通せない中、 企業等からのご寄付も減少傾向にあり、 助成金の原資不足に直面しています。

そこで、 未来に向けた先行投資として、 広く一般の皆様からもご寄付を募るクラウドファンディングを開始致します!
クラファンU R L : https://congrant.com/project/jfmc/3538

■一般研究助成事業を継続させる意義
がんは「治らないの病」と言われたのは、 過去の話となり、 がん医療は日々進歩しています。
これは、 日々の診療を行いながら、 新しい「がん治療法の確立」を目指し、 研究に奮闘される研究者の努力の
賜物です。

しかしながら、 がんに罹患される方は2015年-2019年の年平均罹患率は98万人となっており、 2035-2039年
の年平均罹患数は117万人と推計され*、 増加の一途をたどっています。
[出典]* https://epi.ncc.go.jp/paf/evaluation/

もしも、 皆さん自身や皆さんの大切な方が、 がんに罹患した時に・・・

・今よりも早期発見ができる
・今よりも痛くない治療が受けられる
・今よりも身体や生活に負担の少ない治療法が受けられる

“今よりも” 日本のがん治療を”一歩前に”進めるために、 今日も若手研究者が熱心に研究を行っています。
助成事業を継続することで、 熱心な若手の医師たちの研究成果が実り、 今は治せない病も近い将来は当たり前に治せる世界にしたいと考えております。

当財団の理念に共感していただける方の温かいご支援お待ちしております。

■一般研究助成事業の特徴
今回のクラウドファンディングでご寄付を募る一般研究助成事業は、 がん治療や医療機器を使用した研究を募集し、 審査の上、 助成金を贈呈した1年後に研究結果の発表会を開催し、 更に「がん治療のあゆみ」にて報告書を作成しております。
本事業は、 当財団発足当初1980年から開始し、 これまで500名以上に助成を行いました。 助成を受けた研究者の8割以上が後に、 教授職・病院長等の要職に就かれています。

これまでの助成者: https://bit.ly/3CNtO9A

■今回のご寄付の使い道
今回頂いたご寄付は下記の費用に使わせていただきます。
・新しい治療方法や革新的な技術開発のがん・医療機器の臨床試験を行う資金
・若手研究者の人材育成 を行う資金

■一般研究助成選考委員会 (集まった研究課題について厳正な審査を毎年行っています)
委員長 掛地 吉弘  神戸大学大学院医学研究科外科学講座食道胃腸外科学分野 教授
委 員 北川 雄光  慶應義塾常任理事
坂本 純一  公立学校共済組合東海中央病院 名誉院長
島田 光生 徳島大学 消化器・移植外科 教授
竹之下誠一  公立大学法人福島県立医科大学 理事長 兼 学長
馬場 秀夫  熊本大学大学院生命科学研究部消化器外科学 教授・病院長・副学長
宮崎  勝  国際医療福祉大学成田病院 病院長
森  正樹  東海大学医学部 医学部長
吉野 一郎  千葉大学大学院医学研究院呼吸器病態外科学 教授

■理事・役員
会 長 藤田  讓 朝日生命保険相互会社 最高顧問
理事長 山岸 久一 京都府立医科大学 名誉教授
常務理事 桑野 博行 地方独立行政法人 福岡市立病院機構 福岡市民病院 院長
理 事 小寺 泰弘 名古屋大学大学院医学系研究科消化器外科学講座 教授
今野 弘之 国立大学法人 浜松医科大学 学長
佐藤 好美 産経新聞社論説委員室 論説委員
田邉  稔 東京医科歯科大学大学院肝胆膵外科学分野 教授
谷下 一夫 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 理事長
森  正樹 東海大学 医学部長
山上 裕機 和歌山県立医科大学第2外科 教授
監 事 杉原 健一 光仁会 第一病院 院長
松本 謙一 サクラグローバルホールディング株式会社 代表取締役会長

■クラウドファンディングの概要
日本のがん治療を一歩前に進める、 若手研究者への助成事業を継続したい!
U R L : https://congrant.com/project/jfmc/3538
期 間:2021年11月24日(水)~2022年1月31日(月)まで
目標額:600万円

■法人概要
公益財団法人がん集学的治療研究財団
公式HP: https://www.jfmc.or.jp/
所在地:〒136-0071 東京都江東区亀戸1丁目28−6
プレスリリース素材ダウンロード
https://prtimes.jp/im/action.php?run=html&page=releaseimage&company_id=88569&release_id=2

当リリースの詳細について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000088569.html
※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
公益財団法人がん集学的治療研究財団
事務局 総務企画課
電話:03-5627-7593
メール:soumu@jfmc.or.jp

サービス詳細URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000088569.html

▼問い合わせ先

公益財団法人がん集学的治療研究財団

〒136-0071 東京都江東区亀戸1-28-6 タニビル3F

TEL:03-5627-7594

FAX:03-5627-7595

https://www.jfmc.or.jp/

公益財団法人がん集学的治療研究財団のプレスリリース一覧