医療情報制度をめぐる最新動向及び医療情報 利活用の課題と今後の方向性【JPIセミナー 11月29日(火)開催】

セミナー開催終了後も、アーカイブ配信のお申し込みを受け付けております。

日本計画研究所は、厚生労働省「医療分野における仮名加工情報の保護と利活用に関する検討会」委員 落合 孝文 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
◆セミナー終了後(アーカイブご視聴後)、講師へのご質問やお取り次ぎもさせていただいております。
◆講師やご参加者同士での人的ネットワークの構築や、新たなビジネスの創出に大変お役立ていただいております。

〔講義概要〕
コロナ対応において、日本国内での医療情報利活用に向けた仕組みの整備の必要性が社会的に明らかになった。医療情報に係る法制、医療情報基盤、戦略的対応が必要になるが、海外での議論の状況も振り返りつつ、国内での次世代医療基盤法、仮名加工情報、同意のあり方などの議論の状況や、医療情報連携を可能とする基盤整備側の状況も検討する。

〔講義項目〕
1. 医療情報に関する法制について
(1)海外における医療情報制度について
(2)令和2、3年個人情報保護法整備動向
(3)次世代医療基盤法見直しの動向
(4)厚生労働省医療分野における仮名加工情報の保護と
利活用に関する検討会の状況
(5)内閣府規制改革推進会議等での議論
2 医療・健康情報利用に関する枠組整備
(1)倫理指針、倫理委員会等の整備
(2)PHR、検診等情報の利用に関する取り組み
(3)情報信託機能(情報銀行)に関する検討
3. 医療情報連携に関する動向
(1)EHR、電子カルテの標準化等の整備
(2)自治体標準システム等の整備
(3)各種DB間の連携
4. 医療情報利用に関連する動向
(1)臨床研究法の見直しの動向
(2)SaMD等の開発に関わる枠組整備の状況
5. 関連質疑応答
6. 名刺・情報交換会
■講師及び参加者間での名刺・情報交換会を実施しますので人脈づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
■ライブ配信受講の方も、会場の名刺・情報交換会終了後に講師と個別対話できる時間を設けております。

〔講  師〕
厚生労働省
「医療分野における仮名加工情報の保護と利活用に関する検討会」 委員
内閣府
「規制改革推進会議 経済活性化ワーキング・グループ」 専門委員
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業
シニアパートナー・弁護士
落合 孝文 氏

〔開催日時〕
2022年11月29日(火) 16:30 – 18:30

※セミナー開催終了後も、アーカイブ配信のお申し込みを受け付けております。

〔会  場〕
JPIカンファレンススクエア
東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL:03-5793-9761
FAX:03-5793-9766

〔参 加 費〕
1名:33,920円(税込)
2名以降:28,920円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合)

サービス詳細URL:https://www.jpi.co.jp/seminar/16235

▼問い合わせ先

株式会社日本計画研究所

〒106-0047 東京都港区南麻布5-2-32興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

http://www.jpi.co.jp

株式会社日本計画研究所のプレスリリース一覧