未然に防ぐ病院の災害対策

新社会システム総合研究所では
2022年12月23日に「未然に防ぐ病院の災害対策」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

災害に備える特別なやり方も素敵ですが、被災時の共通課題への汎用性のある対処方針と方法を職員が身に付けていく方が適切です。それらの方法は、日常業務の中で準備と練習・訓練を行うことが効果的です。そして、他施設で実績のある方法を導入するとより効率的でしょう。
「未然に防ぐ病院の災害対策」では「減災カレンダー」を中心とした練習・訓練と、それらを活かすための日常の整理・整頓・清掃と業務仕分けをお勧めしています。

1.新型コロナウイルス感染症対応は業務継続への挑戦でした。
2.「未然に防ぐ病院の災害対策」で業務継続を再検討しよう。
3.「減災カレンダー」で職員の自信を育もう。
4.業務継続の訓練に進化しよう。
5.質疑応答/名刺交換

※受講者全員に著書「被災しても医療を止めない病院『業務継続』実践ガイド」(日総研出版)を進呈
・ライブ/アーカイブ配信をご受講の方には、お申込時のご登録住所に書籍を送付致します。
・直前のライブ配信をお申込の場合、開催日までにお手元に届かない可能性がございますことを、予めご了承ください。

東京都立広尾病院 減災対策支援センター 部長
博士(工学)、社会医学系専門医・指導医
中島 康(なかじま やすし) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=22570

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧