複数条件下における医療材料価格高騰の実態と採るべき対策【JPIセミナー 11月09日(水)開催】

セミナー開催終了後も、アーカイブ配信のお申し込みを受け付けております。

日本計画研究所は、国立研究開発法人 国立がん研究センター 調達課長 斎藤 知二 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
◆セミナー終了後(アーカイブご視聴後)、講師へのご質問やお取り次ぎもさせていただいております。
◆講師やご参加者同士での人的ネットワークの構築や、新たなビジネスの創出に大変お役立ていただいております。

〔講義概要〕
コロナ禍が日常となりつつある現在、原油価格高騰や円安などに起因する医療材料の価格高騰や、長引く物流の不安定化による代替品対応など、医療機関をはじめ、関係業者においても苦労が絶えない状況が続いています。
医療機関として取り得る対策について検討するにしても、現状を整理しておくことは非常に重要です。
そこで、現在の状況を元に考察した内容と、情報の重要性及び医療材料の物流に関する今後の対策について、実例を交えながら詳説いたします。

〔講義項目〕
1.医療材料価格高騰の実態
①医療材料の値上げの影響
②長引く物流の不安定化の対応
③PPE製品の現状
④便乗商法の注意点
2.医療材料に関する情報の重要性と医療材料物流の課題
①医療材料の流通の現状
②新たな物流管理への弊害
③今後のあるべき医療材料物流管理について
3. 関 連 質 疑 応 答
4. 名 刺 交 換 会
■講師及び参加者間での名刺交換会を実施しますので、人脈づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
■ライブ配信受講の方も、会場の名刺交換会終了後に講師と個別対話できる時間を設けております。

〔講  師〕
国立研究開発法人 国立がん研究センター
調達課長
斎藤 知二 氏

〔開催日時〕
2022年11月09日(水) 16:30 – 18:30

※セミナー開催終了後も、アーカイブ配信のお申し込みを受け付けております。

〔会  場〕
JPIカンファレンススクエア
東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL:03-5793-9761
FAX:03-5793-9766

〔参 加 費〕
1名:33,950円(税込)
2名以降:28,950円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合)

サービス詳細URL:https://www.jpi.co.jp/seminar/15912

▼問い合わせ先

株式会社日本計画研究所

〒106-0047 東京都港区南麻布5-2-32興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

http://www.jpi.co.jp

株式会社日本計画研究所のプレスリリース一覧