GAFAMが見据えるヘルスケア戦略

新社会システム総合研究所では
2022年 8月19日に「GAFAMが見据えるヘルスケア戦略」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

グーグルをはじめとする米IT大手(通称:ビッグテック)GAFAMの5社は、ネット、IoT、AIなどのテクノロジーで社会、産業の変革を進めてきました。
その中で、新たな活用先として現在注目している1つがヘルスケア市場であり、スマートウォッチもその1例で挙げられますが、ヘルスケア市場は広く、全体を捉えるのは困難です。
そこで、グローバル市場を俯瞰する方法として注目される特許情報を中心とした分析手法「IPランドスケープ」を用い、GAFAMのヘルスケア分野動向を概観した事例を紹介します。

1.IPランドスケープご紹介
・基本的な考え方
・他の情報源との違い、特徴

2.GAFAMの知財ポートフォリオ全体像
3.ヘルスケア市場の分析
・市場の定義、進め方
・各社のアプローチ仮説
・最新ニュース、発明者、技術、用途(詳細)

4.質疑応答/名刺交換

積水化学工業株式会社 R&Dセンター
知的財産グループ 担当課長
知的財産アナリスト(AIPE認定)
梶間 幹弘(かじま みきひろ) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=22389

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧