医療機関におけるサイバーセキュリティ法務

新社会システム総合研究所では
2022年 7月13日に「医療機関におけるサイバーセキュリティ法」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

昨年以降急増しているサイバー攻撃に対し、医療機関はどのように対処すべきでしょうか。昨今の事例は、単なる一過性の出来事ではなく、医療機関のIT化に伴い不可避的に増大してきた個人情報に関するリスクが顕在化した一例として捉えるべきでしょう。そのため医療機関としては、ランサムウェアに対する技術的な対策も必要ですが、より本質的には、個人情報に関するリスクを中長期的な経営リスクとして認識し、医療機関全体のセキュリティ・コンプライアンス意識を向上させていくことが重要となります。
本セミナーでは、裁判例や仮想事例を題材に、セキュリティ・インシデントが生じた場合の法的責任や平時から講ずべき対策などについて、なるべく平易に解説します。

1.医療機関における昨今のセキュリティ・インシデント
2.セキュリティ・インシデントによって医療機関等が負う法的責任
〜裁判例・仮想事例を題材にした検討〜
3.医療機関が講ずべき対策
4.質疑応答

森・濱田松本法律事務所
シニア・アソシエイト弁護士
嶋村 直登(しまむら なおと) 氏

森・濱田松本法律事務所
シニア・アソシエイト弁護士
中野 進一郎(なかの しんいちろう) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=22353

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧