医療現場のクラウド化による業務改善とサイバーセキュリティ対策実務

新社会システム総合研究所では
2022年 6月24日に「医療現場のクラウド化による業務改善とサイバーセキュリティ対策実務」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

医療機関へのサイバー攻撃の増加により、甚大な被害が増加している。また、コロナ禍への対応や医療者の働き方改革への対応ということもあり、リモート運用の必要性も高まっている。福井大学では、プライベートクラウド化を15年前から開始し、2021年からはパブリッククラウドへの移行を行ってきた。これらの経験から、話題のサイバーセキュリティ対策にどのように役立っているかや、リモート運用における優位性について、運用経験を基に解説する。
また、クラウド化によるシステムの構成とともに、IoT活用による業務改善やDX運用への実際の対応や医療安全・感染対策への応用についても紹介する。特に、セキュリティ対応としては、ガイドライン改定や診療報酬改定での施設基準の強化や、令和9年度からの多要素認証必須化など対応が急がれる事項が増えていることもあり、今後の動向を踏まえての考慮点や実現方法について、実際の運用から対応方法を解説する。

福井大学 医学部附属病院 医療情報部
副部長/准教授
山下 芳範(やました よしのり) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=22349

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧