2024年度を見据えた 『医師労働時間短縮計画作成ガイドライン』に基づいた 『医師労働時間短縮計画』策定セミナー

新社会システム総合研究所では
2022年 5月20日に「2024年度を見据えた
『医師労働時間短縮計画作成ガイドライン』に基づいた
『医師労働時間短縮計画』策定セミナー」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

地域医療体制確保加算の要件となった『医師労働時間短縮計画』の考え方、本丸の『医師の働き方改革対策方法』等、残り時間わずかの中で何ができるか。多くの病院が二の足を踏むミッションの打開策とは?現場経験・実績ともに豊富なコンサルタントが徹底解説いたします。

<受講するメリット>
・医師の協力を得るコツがわかる!
・医師の経営参画意識が高まる!
・「何から始める」が明確になる!
・誰もが主体的に動く組織の作り方がわかる!

<こんな方におすすめ>
・今から短期間で計画を策定する方法が知りたい
・他病院事例が知りたい

1.医師働き方改革のおさらい
(1)医師働き方改革のおさらい
(2)『医師労働時間短縮計画作成ガイドライン』の重要ポイント解説

2.2023年度から計画に着手するために必要な取組
(1)医師労働時間の実態把握方法
(2)A水準・B水準(連携B水準)のどちらを選択するか
(3)宿日直・36協定対応に潜む「寝た子を起こす」リスク対策の考え方
(4)タスクシフト/タスクシェアの取組方法と実際例
(5)医師協力体制の構築と医師への交渉
(6)医師事務作業補助者の有効活用と実際例

3.【事例紹介1】医師時間外短縮計画策定+評価ガイドライン対策
(1)計画策定までの院内取組スケジュール
(2)計画策定時に発生した問題とその対応
(3)計画運用の実務

4.【事例紹介2】働き方改革+リーン手法
(1)改善活動により診療部長の働き方改革意識を向上させた事例
(2)宿直時の引き継ぎルールで、勤務時間制限をクリアした事例
(3)医師時間外短縮計画策定のプロセスで、医師の経営参画度UPした事例

5.質疑応答/名刺交換

株式会社日本経営 副部長
兄井 利昌(あにい としまさ) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=22252

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧