GAFAM+BATと最先端スタートアップが 先導する世界のヘルスケアDX

新社会システム総合研究所では
2022年 1月28日に「GAFAM+BATと最先端スタートアップが先導する世界のヘルスケアDX」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

米国最大手のベンチャー・キャピタル、アンドリーセン・ホロウィッツが予言した通り、2010年代は「ソフトウェアが世界を飲み込んでいく」時代でした。その時代を先導したのは米中のビッグテック(GAFAM+BAT)でしたが、彼らがデジタル技術の応用先として事業展開を加速させているのが、ヘルスケア領域です。また、スタートアップによる新たなビジネスの構築も拡大しており、2021年の資金流入額は、昨対比で41%もの増加を見せております。
今回は、GAFAM+BATとグローバルスタートアップの事例を中心に、ヘルスケア領域のDXの最先端の潮流を解説します。その上で、日本企業がヘルスケアDXに取り組んでいく上での要諦について検討を深められればと思います。

1.マクロ分析による、ヘルスケア領域におけるDXの全体像
2.GAFAM+BATが取り組む、へルスケアDX
3.先端スタートアップが取り組む、へルスケアDX
4.上記を踏まえた、日本企業がヘルスケア領域のDXに取り組むうえでの要諦
5.質疑応答/名刺交換

株式会社カンディード 代表取締役社長
新居 示雄(あらい ときお) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=22056

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧