当面の医薬品産業政策の主要テーマとその方向性

新社会システム総合研究所では
2021年12月15日に「当面の医薬品産業政策の主要テーマとその方向性」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

医薬品は国民の健康を守るだけでなく、経済活動も支えている。
そうした医薬品の研究開発・製造などを担う医薬品産業の健全な維持・発展は重要な政策課題の1つである。創薬環境、供給環境、制度・社会的背景の変化も踏まえて、当面の医薬品産業政策のためのビジョンを令和3年9月にとりまとめた。
当該ビジョンについて背景も含めて説明を行う。

1.「医薬品産業ビジョン2021」策定の背景について

2.「医薬品産業ビジョン2021」について
(1)医薬品産業が目指すビジョンと基本的方向性
(2)各政策領域における基本的な認識・課題・政策の在り方
(3)今後の展望

3.質疑応答

厚生労働省 医政局 経済課 課長補佐
宗得 貴之(そうとく たかゆき) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21550

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧