2022年度診療報酬改定の予測と 在宅医療の成功の秘訣及び差別化戦略

新社会システム総合研究所では
2021年11月27日に「2022年度診療報酬改定の予測と
在宅医療の成功の秘訣及び差別化戦略」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

2022年の診療報酬改定の予測とともに在宅医療の今後の方向性や差別化戦略についてお話ししたいと思います。徐々に組織化された在宅医療機関も増加しています。どのタイミングで人員を増加するのか意外に知られておりません。人員が足りなくなってからの補充では間に合いません。人員計画は事業推進において大切な事です。また在宅医療における増員は仕入れと同じです。空き枠がなければ新規患者は止まってしまいます。事業計画と共に人員計画は在宅医療の成功には不可欠です。
私どもクリニックグリーングラスでは開業から2年間で患者数は1000名を超えました。開業前に計画した患者数の増加とどのタイミングで医師、看護師、事務員、運転手を増加するのか明確に目標を立て計画通りに推進する事で確実に在宅医療を進める事ができます。

1.在宅医療2022年診療報酬改定に向けて
2.在宅医療の今後の体制
3.増加する在宅医療に対しての集患の仕方
4.在宅医療とコロナ
5.組織化するか1人在宅医療とするか
6.在宅医療の差別化
7.人員計画について
8.質疑応答

医療法人社団永生会 特別顧問
中村 哲生(なかむら てつお) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21473

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧