医療・ヘルスケア領域の    新規事業に係る法的留意点と対策

新社会システム総合研究所では
2021年10月21日に「医療・ヘルスケア領域の新規事業に係る法的留意点と対策」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

医療・ヘルスケア領域の新規事業を展開する場合、法的な規制を検討することは不可欠である。医療の一部についてサービスを展開する場合であれば、当然その分野の法規制を遵守しなければならないし、医療としてのサービスではなく健康増進等のヘルスケアとしてサービスを展開しているつもりであっても、運用によっては医療とみられてしまい、法令上問題が生じる場合もある。こられの分野を展開するにあたっては、あらかじめどの法律が自身の事業の適用になるのかを踏まえて運用を検討しておかなければならない。
本講演では、医療・ヘルスケア領域に関係のある法規制についての基礎的な知識を解説するとともに具体的な事例も含めて検討する。

1.医療・ヘルスケアの整理
(1)医師法・保健師助産師看護師法等
・医業   ・医行為   ・診断と検査等
(2)医薬品医療機器等法
・医薬品該当性   ・医療機器該当性
・プログラム医療機器   ・広告の課徴金制度

2.人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針、臨床研究法
・人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針
・臨床研究法

3.オンライン診療・服薬指導
・オンライン診療・遠隔健康医療相談等
・オンライン服薬指導
・0410対応

4.質疑応答

中外合同法律事務所 パートナー
薬事・ヘルスケア・医療グループ代表
薬剤師・弁護士
赤羽根 秀宜(あかばね ひでのり) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21462

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧