MG-DXが目指す医療・調剤DX戦略

新社会システム総合研究所では
2021年10月27日に「MG-DXが目指す医療・調剤DX戦略」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

現在、医療体制の変革として、オンライン診療の恒久化に向けた議論が進められており、遠隔医療関連市場は2024年までに400億円を超えることが予想されています。
また、調剤DXにおいて重要となるのは「何のシステムを入れるか?」ではなく、「”患者も薬剤師”もしっかりシステムを使いこなせるか?」です。導入するだけではなく、患者さんにとっての使いやすさを追求することと、デジタルツール慣れしていない店舗スタッフが直感的に使いこなせるデジタルツールを通して集患を行うことの2つを継続して行っていくことが、「医療・調剤DX」におけるポイントとなります。
我が国の数歩先を行く海外事例等もふまえながら、「患者様を起点にしたDX」をテーマに、「使っていただけるサービス開発」についてご説明いたします。

1.取り巻く市場の変化と将来

2.医療・調剤DXのポイント

3.患者・スタッフ双方が使いやすいサービス開発のポイント

4.デジタル集患の肝どころ

5.調剤DXに参入した背景・事例

6.今後の展望

7.質疑応答

株式会社MG-DX 代表取締役社長
堂前 紀郎(どうまえ のりお) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21444

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧