ウイズ・コロナ時代の病院経営

新社会システム総合研究所では
2021年10月11日に「ウイズ・コロナ時代の病院経営」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

我々医療機関は、療養の給付を始めとする保険診療を行う上で、健康保険法を始めとする医療保険各法の規定により厚生労働大臣の指導を受けている。病院の収入のほとんどはこの制度に基づく診療報酬収入である。その際、算定要件について熟知していなくてはならない。しかし、その内容は複雑多岐に渡り、用語を含めて解釈と理解に悩むことが多い。そして、適正な手続と適正な届け出を行う事が求められている。
そこで、本講演では施設基準からみた病院経営について概説したい。また、後半では個別指導・適時調査の実際とその関連資料の概説を行いたい。さらに本院が経験したそれらへの現場での実際の対応についても触れてみたい。

1.施設基準とその用語解説

2.施設基準の届け出について

3.施設基準の「様式9」とは

4.療養環境加算について

5.総合入院体制加算について

6.看護補助体制加算について

7.個別指導・適時調査の実際とその関連資料

8.個別指導・適時調査における現場での実際の対応の仕方について

9.質疑応答

足利赤十字病院 名誉院長
小松本 悟(こまつもと さとる) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21433

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧