2021年度介護報酬改定のフォローアップと 科学的介護情報システム(LIFE)の今後のビジョン

新社会システム総合研究所では
2021年 8月24日に「2021年度介護報酬改定のフォローアップと科学的介護情報システム(LIFE)の今後のビジョン」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

令和3年度介護報酬改定が春に行われた。新型コロナウイルス感染症や大規模災害が発生する中で「感染症や災害への対応力強化」を図るとともに、団塊の世代の全てが75歳以上となる2025年に向け、高齢者数がピークをむかえる2040年も見据えながら実施された。また、4月から科学的介護情報システム(LIFE)が稼働し、「自立支援・重度化防止の取組」が、今後も推進されることが想定される。
介護報酬改定のフォローアップとともに、LIFEの動向と今後の課題について解説する。

1.新設加算への対応
2.業務継続計画(BCP)義務化
3.認知症研修義務化
4.科学的介護の推進
5.科学的介護情報システム(LIFE)の動向
6.科学的介護にかかる今後のビジョン
7.今後の課題
8.質疑応答

厚生労働省 老健局 老人保健課
介護保険データ分析室長
新田 惇一(にった じゅんいち) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21356

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧