新型コロナウイルス感染症の対策を踏まえた 今後の医療提供体制について

新社会システム総合研究所では
2021年 3月19日に「新型コロナウイルス感染症の対策を踏まえた
今後の医療提供体制について」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

地域の実情に応じた医療提供体制の確保に関しては、各都道府県において医療計画を策定し、5疾病・5事業及び在宅医療ごとに必要となる医療機能や各医療機能を担う医療機関等を定めるなどして医療連携体制の構築に向けた取り組みを進めている。今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大とそれに対する対応を踏まえた今後の医療提供体制の構築に向けた考え方について、令和2年10月から4回にわたって「医療計画の見直し等に関する検討会」で議論され、とりまとめられた内容を中心に概説する。

1.医療計画の概要
2.新型コロナウイルス感染症対応の状況
3.新興感染症等の感染拡大時における体制の位置づけ
4.新興感染症等の感染拡大時における医療に関する検討項目
5.医療計画の推進体制等
6.今後の地域医療構想に関する考え方・進め方
7.質疑応答

厚生労働省 医政局 地域医療計画課
医師確保等地域医療対策室(併任) 主査
瀧 翔哉(たき しょうや) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21146

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧