日本の医療提供政策の現状、課題と今後の展望【会場受講先着15名様限定】【JPIセミナー 3月25日(木)開催】

日本計画研究所は、厚生労働省 地域医療構想に関するワーキンググループ 座長 九州大学 名誉教授 尾形 裕也 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。

本セミナーは、会場(先着15名様限定)及び、ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。

〔タイトル〕
「病床数世界一」の日本でなぜ「病床ひっ迫」が起こるのか
日本の医療提供政策の現状、課題と今後の展望
~コロナ禍と医療提供体制 地域医療構想の全体像 再検証要請対象医療機関の公表等~

〔講義概要〕
いわゆる「コロナ禍」の中で、日本の医療提供体制の問題点が改めて浮き彫りになっています。本講義では、「病床数世界一」の日本でなぜ「病床逼迫」が起こるのかという問題から説き起こし、日本の医療提供政策の現状と課題、展望等について検討したいと思います。

〔講義項目〕
1.コロナ禍と医療提供体制
(1)コロナ禍がもたらした基本的な疑問
2.日本の医療提供体制に関する基礎データの検討
(1)「日本の病床数は世界一」の検証
(2)新型コロナ患者の受入れ状況等
(3)問題の所在
3.第2次安倍政権の医療政策
(1)7年8か月の回顧
(2)長期政権の医療政策の評価
4.地域医療構想の全体像
(1)地域医療構想の基本的な構造
5.再検証要請対象医療機関の公表
6.最近の医療提供政策の動向
(1)医療計画の見直し
(2)外来機能の明確化・連携等
7.地域医療構想に関する私見
8.関 連 質 疑 応 答
9.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕
厚生労働省
地域医療構想に関するワーキンググループ 座長
九州大学 名誉教授
尾形 裕也 氏

〔開催日時〕
2021年03月25日(木) 13:00 – 15:00

〔会  場〕
JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL:03-5793-9761
FAX:03-5793-9766
https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
▶民間参加費1名 : 33,830円 (資料代・消費税込)
2名以降 28,830円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)

〔ライブ配信について〕
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時「ご連絡・ご質問欄」にご記入をお願いいたします。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
開催日の2営業日前にお送り致します。開催日時にZoomミーティングへ
ご参加ください。
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、
ご遠慮なくお申し付けください。
※ご希望の方には事前の受講接続テストをさせていただいております。

サービス詳細URL:https://www.jpi.co.jp/seminar/15384

▼問い合わせ先

株式会社日本計画研究所

〒106-0047 東京都港区南麻布5-2-32興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

http://www.jpi.co.jp

株式会社日本計画研究所のプレスリリース一覧