「地域医療構想」「医師確保計画」「医師の働き方」三位一体改革の下で医療関係者に求められること【会場受講先着15名様限定】【JPIセミナー 3月09日(火)開催】

日本計画研究所は、ニッセイ基礎研究所 ヘルスケアリサーチセンター 主任研究員 三原 岳 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。

本セミナーは、会場(先着15名様限定)及び、ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。

〔タイトル〕
現場の事例 政府の議論 都道府県の対応を踏まえ
「地域医療構想」「医師確保計画」「医師の働き方」
三位一体改革の下で医療関係者に求められること

〔講義概要〕
現在、病床機能再編を目指す地域医療構想、医師確保計画など医師の偏在是正、医師の働き方改革が「三位一体」として意識されている。しかし、地域医療構想に関しては2019年9月の「424リスト」問題、新型コロナウイルスの影響で混迷の度を深めている。2020年4月にスタートした医師確保計画も実効性に疑問が残るほか、医師の働き方改革も視界不良となっている。これらの点を総括的に議論し、医療関係者が意識すべき点などを指摘する。

〔講義項目〕
1.はじめに~自己紹介など
2.医療提供体制の三位一体改革
3.地域医療構想の推移
 (1)地域医療構想とは何か
 (2)曖昧な地域医療構想の目的
 (3)都道府県の対応
 (4)「424リスト」の内容と波紋
 (5)新型コロナウイルスの影響
 (6)今後の展望
4.医師偏在是正対策
 (1)医師確保計画の枠組み
 (2)外来医療計画の枠組み
 (3)医師確保計画に関する都道府県のスタンス
 (4)今後の展望
5.医師の働き方改革
 (1)政府内の議論
 (2)現場の事例と今後の展望
6.3つの改革で起きること
 (1)3つの改革の関係性
 (2)医療行政の都道府県化への影響
7.おわりに~今後の注目点~
8.関 連 質 疑 応 答
9.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕
ニッセイ基礎研究所
ヘルスケアリサーチセンター
主任研究員
三原 岳 氏

〔開催日時〕
2021年03月09日(火) 13:30 – 15:30

〔会  場〕
JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL:03-5793-9761
FAX:03-5793-9766
https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
▶民間参加費1名 : 33,510円 (資料代・消費税込)
 2名以降 28,510円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)

〔ライブ配信について〕
ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時「ご連絡・ご質問欄」にご記入をお願いいたします。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
   開催日の2営業日前にお送り致します。開催日時にZoomミーティングへ
   ご参加ください。
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
   受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、
   ご遠慮なくお申し付けください。
※ご希望の方には事前の受講接続テストをさせていただいております。

サービス詳細URL:https://www.jpi.co.jp/seminar/15326

▼問い合わせ先

株式会社日本計画研究所

〒106-0047 東京都港区南麻布5-2-32興和広尾ビル

TEL:03-5793-9761

FAX:03-5793-9766

http://www.jpi.co.jp

株式会社日本計画研究所のプレスリリース一覧