コロナ後の病院の経営戦略を考える

新社会システム総合研究所では
2021年 3月 9日に「コロナ後の病院の経営戦略を考える」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

医師の働き方改革が2024年4月1日より実施されると、大学病院と地域の基幹病院の特に救急医と外科医の労働時間が減少する。その結果、地域差は大きいが地域の救急医療と提供可能な手術数が減少する。コロナにより病院に来ずに医療を受けることを希望する患者が今後増大する。更に少子高齢化が進み、利用者は増えるが、働き手が減少する。
これらの医療介護の危機的状況に対する有力な戦略は、医師を中心に医療介護従事者の生産性を向上させることであり、その戦略を支える主要なツールが病院のDX(医療のトランス・フォーメーション)である。

1.2030年に向けた病院経営ビジョンの在り方
2.新型コロナの医学的基礎
3.新型コロナの徹底検証と今後に向けたコロナ対応
4.なぜ病院のDX化が必要か
5.生産性向上に向けたDX化
6.地域生活ケアに向けた地域情報システムの確立
7.質疑応答

国際医療福祉大学 赤坂心理・医療福祉マネジメント学部 教授
高橋 泰(たかはし たい) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21103

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧