オンライン資格確認の導入とデータヘルス改革の将来像

新社会システム総合研究所では
2021年 1月28日に「オンライン資格確認の導入とデータヘルス改革の将来像」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

令和3年3月から、マイナンバーカードが保険証としても利用できるようになる「オンライン資格確認」が始まります。政府では、この仕組みをデータヘルス改革の「基盤」と位置づけ、補助を拡充するなど、その普及に力を入れています。
現在の準備状況に加えて、なぜこの仕組みが将来の基盤となるのか、将来どのような可能性があるのか、関係者はどのように対応することが考えられるのかなどについてご説明します。

1.オンライン資格確認とは
2.導入のメリット(医療機関、患者)
3.導入にあたっての補助と手続
4.オンライン資格確認の準備状況
5.オンライン資格確認の特徴
6.将来的な可能性
7.関係者の皆さんにお願いしたいこと
8.質疑応答

厚生労働省 保険局 医療介護連携政策課
保険データ企画室 室長
大竹 雄二(おおたけ ゆうじ) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21053

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧