審議終了。 2021年介護報酬改定の全解説と新たな介護事業経営戦略

新社会システム総合研究所では
2020年12月25日に「審議終了。2021年介護報酬改定の全解説と新たな介護事業経営戦略」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

2021年度介護報酬改定の介護給付費分科会での審議は、12月中旬に取りまとめられ、改定率も年末までに出されます。
今回は、コロナ禍以降初めての改定となり、加算関連の基本報酬への包括化、算定要件の見直し、介護ロボットやICT化への評価など、多くの見直しが見込まれています。
また、自立支援介護と成功報酬の導入、訪問介護サービスのテコ入れなど多くの課題への取組も注目される、今後10年を見据えた改定となります。

1.介護給付費分科会意見書の全解説
2.2021年度介護報酬改定のサービス別解説
3.審議経過での注目ポイント
4.コロナ禍の影響と感染対策が重要ポイントに
5.経営実態調査結果の解説と介護報酬への影響
6.介護保険法改正の重要ポイント
7.その他、開催時点での最新情報を網羅
8.質疑応答

小濱介護経営事務所 代表
介護事業経営研究会(C-MAS) 最高顧問
一般社団法人医療介護経営研究会(C-SR) 専務理事

小濱 道博(こはま みちひろ) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20447.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧