医療情報活用の展開と医療イノベーション

新社会システム総合研究所では
2020年10月23日に「医療情報活用の展開と医療イノベーション」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

千年カルテプロジェクトは、100以上の医療機関から収集したアウトカム情報を含む医療情報を地域医療連携(1次利用)から臨床研究(2次利用)まで幅広く活用するプロジェクトである。根拠法は、サービス内容によって、個人情報保護法と次世代医療基盤法を使い分けている。
具体的なサービスは、医療情報のバックアップ、地域医療連携(EHR)、患者への医療情報提供サービス(PHR)、医療安全支援、臨床研究、人工知能の医療への活用、経営分析サービス、などがあり、本プロジェクトは将来の医療イノベーションにつなげていく責務があると考えている。

1.千年カルテとは
2.千年カルテのサービス
3.法律に基づく運用
4.具体的サービス
5.千年カルテの未来
6.質疑応答

一般社団法人ライフデータイニシアティブ 理事
宮崎大学医学部附属病院 病院IR部 教授
荒木 賢二(あらき けんじ) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20358.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧