デジタルセラピューティクス(DTx)の最前線

新社会システム総合研究所では
2020年10月13日に「デジタルセラピューティクス(DTx)の最前線」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

アプリやデジタルコンテンツを用いて病気の診断や治療を行う、そんな未来の世界のような技術が今実現しつつある。デジタルセラピューティクスは、従来の医薬品・医療機器での管理や介入、効率化が困難であった疾患、患者さんに対する効果が期待されている。
本セミナーにおいては、前半はデジタルとヘルスケアの融合であるデジタルヘルス産業の概要・実例を取り上げ、後半はデジタルセラピューティクスの紹介と生み出す価値、抱える課題などをお伝えする。

1.デジタルヘルス、デジタルセラピューティクスの違い
2.デジタルセラピューティクスが生み出す価値/抱える課題
3.グローバルのプレイヤー紹介
4.質疑応答

株式会社デジタルガレージ DG Lab本部 シニアマネージャー
宇佐美 克明(うさみ かつひこ) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20350.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧