善光会の両立した業務改善の実践と介護ロボット、 AI等の先進的テクノロジーの活用戦略

新社会システム総合研究所では
2020年10月 1日に「善光会の両立した業務改善の実践と介護ロボット、 AI等の先進的テクノロジーの活用戦略」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

日本では、少子化の影響による労働人口の減少、高齢化に伴う介護需要の増加により、介護現場における人材の需給ギャップがますます拡大しています。この中、善光会の実施している「サービス品質の向上」と「現場職員の業務負担軽減」を両立した業務改善の取り組みを紹介し、テクノロジー活用による介護サービスの提供による効果を知っていただくとともに、経営改善にもつながるお話をいたします。

1.介護施設の現状と課題
2.介護施設の業務改善事例
3.介護オペレーションの改善案
4.善光会の取り組み
5.介護ロボットに向けた人材育成
6.経営に関するインパクト
7.介護アウトカム

社会福祉法人善光会 理事 最高執行責任者 統括施設局長
特別養護老人ホーム フロース東糀谷 施設長
宮本 隆史(みやもと たかし) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20379.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧