新型コロナウイルス禍における在庫管理と設備投資

新社会システム総合研究所では
2020年 9月26日に「新型コロナウイルス禍における在庫管理と設備投資」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

中国、武漢で発生した新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、病院経営が一変してしまった医療機関も少なくないでしょう。緊急事態宣言の発令や、連日のメディアによる扇動により、患者数は激減。また、万が一、新型コロナウイルスの院内感染が発生してしまうと一定期間、病棟や外来の閉鎖を余儀なくされるなど、現状、医療機関の経営悪化は深刻です。こういった困難を極める今だからこそ、1月から7月までの状況を整理し、皆様の今後の対応策への一助となれば幸いです。第一部では、今なお安定しないマスクの流通を通じて、コロナ禍における材料管理のあり方を考察します。第二部では、医療機関の経営において、決して見過ごすことのできない設備投資について、医療機器に的を絞って、実例を交えながらお伝えします。
第一部 コロナ禍における材料管理
【13:00~15:00】

1.あの「マスク不足」何だったのか?
(1)医療現場におけるマスク確保の実際
(2)マスクの流通現場では何が起きていたのか
(3)なかなか終息しないマスク不足
2.コロナ禍における材料管理のあり方
(1)足りないのはマスクだけじゃない
(2)コストとリスク管理
第二部 医療機器に関する設備投資のノウハウ
【15:20~17:20】

1.設備投資の考え方(医療機器)
(1)コロナ狂想曲
(2)爆買いの後に残るもの
2.医療機器の購入事例にみる購入ノウハウ
(1)医療機器購入事例にみる購入のポイント
(2)悪質コンサルタントの介入を許すな

国立研究開発法人国立国際医療研究センター 調達企画室長
斎藤 知二(さいとう ともじ) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20363.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧