新しい日常の医療×AI

新社会システム総合研究所では
2020年 9月29日に「新しい日常の医療×AI-「AI問診」と働き方改革・医療IT化の未来-」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

医師等の働き方改革は喫緊の課題となっている。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、医療のIT化も求められている。
Ubie株式会社の「AI問診」は生活者向けの受診案内や、医療従事者向けの業務効率化に活用されている。
自宅等での事前問診により症状チェックや適切な医療機関等を案内することや、医療機関にて症状に応じた事前問診により、振り分けや記録文章の自動生成等を行う。新しい日常に向けた医療×AIについて紹介する。

1.UbieとAI問診
2.患者側・医療従事者側の課題
3.COVID-19による医療の課題
4.医療と患者をつなぐ、医療の新しいかかり方
5.生活者向けAI受診相談ユビーと医療機関向けAI問診Ubie
6.医師等の働き方改革の病院事例・効果
7.コロナ禍での安心外来の事例
8.新しい日常の医療×AI
9.未来の医療のIT化
10.質疑応答

Ubie株式会社 共同代表取締役医師・内科医師
阿部 吉倫(あべ よしのり) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://新しい日常の医療×AI -「AI問診」と働き方改革・医療IT化の未来-

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧