ウィズコロナ時代の働き方改革×人材確保

新社会システム総合研究所では
2020年 8月27日に「ウィズコロナ時代の働き方改革×人材確保」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

時代の変化とともに自分自身も組織も変わらなければならない。そして、ウィズコロナ時代の今だからこそ、変化を進化にしなければならない。
働き方改革と人材確保は表裏一体。管理職の意識改革をベースに「働き方」と「業務内容」そのものを見直すチャンスと位置づける視点を解説する。
また、少子化人口減少時代突入のいま、医療介護系における人材確保の具体的事例は、その他の業種においても必ず参考になる内容である。

1.働き方改革のヒント
  (1)「やめる」という選択
  (2)「べき」からの脱却
  (3)目視できる改革

2.効果的かつ戦略的採用活動の基本と実践
  (1)リアルとwebのメリットとデメリット
  (2)ハイブリッド型採用
  (3)どこで働くか、誰と働くか

3.管理職・採用担当者に求められる視点と価値観
  (1)俯瞰する
  (2)視点を変える
  (3)戦略をたてる

4.質疑応答

一般社団法人 看護職の採用と定着を考える会 代表理事
諸橋 泰夫(もろはし やすお) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20304.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧