WOC(創傷・排泄管理)の最前線

新社会システム総合研究所では
2020年 8月29日に「WOC(創傷・排泄管理)の最前線」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

Ⅰ. これから始まる!創傷管理における看護師の役割拡大

公益社団法人日本看護協会 看護研修学校
認定看護師教育課程長
溝上 祐子(みぞかみ ゆうこ) 氏

【13:00~14:10】

高齢者が増加するこれからの医療現場では複雑な病態で慢性創傷を持つ対象者が増加します。これまでも褥瘡をはじめ糖尿病足病変などその予防に看護の質が問われてきましたが今後は医師のタスクシフトに応えて、創傷管理も協働していくことになります。その役割を担うには看護師はどのような知識や技術を手に入れればいいのか。今回はその責任を果たすための看護師のスキルアップに活用すべき特定行為研修の中身と得られる成果について解説します。

1.これから変革を求められる日本の医療
2.特定行為研修制度とは
3.特定行為「創傷管理関連」で学ぶ教育内容
4.創傷管理における看護師の役割拡大

Ⅱ. そうだったのか!失禁に伴うスキントラブル(IAD)のケア

大阪府済生会吹田病院 看護部
副看護部長 皮膚・排泄ケア認定看護師
間宮 直子(まみや なおこ) 氏

【14:30~15:40】

失禁に関連したスキントラブルは、苦痛だけでなく、自尊心にも影響を及ぼします。また、QOL低下にもつながることから、適切なケアとアセスメントで早期解決をすることが重要となります。本講では、失禁関連皮膚炎(IAD)の評価スケールである「IAD重症度評価スケール:IAD-set」を用いて、実際に評価したいと思います。また、失禁に関連するスキントラブルの予防ケアやすぐに役立つ対処方法を解説します。

1.スキンケアに必要な基礎知識
2.IAD(失禁関連皮膚炎)発生のメカニズム
3.IAD-setを使って評価してみよう! (IADのアセスメント)
4.失禁に使用する最新アイテム(おむつやスキンケア用品など)
5.知らなきゃ損!IADの予防方法と対処方法

Ⅲ. こんなに簡単でいいの?ABCDストーマケアでトラブル解決

総合病院国保旭中央病院 スキンケア相談室 看護師長
皮膚・排泄ケア認定看護師
加瀬 昌子(かせ まさこ) 氏

【15:50~17:00】

ストーマ周囲のスキントラブルは適切なケアがなされないと容易に悪化します。早期に適切な対応し、再発を防ぐためには、ケアにかかわる医療者が同じ視点で皮膚状態の評価が大切です。そこで、評価とケア提供について、日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術教育委員が開発した『ABCD-Stoma®に基づくベーシック・スキンケアーABCD-Stoma®ケア』の活用を推奨します。実際にABCD-Stoma®に基づきケア提供した事例を通して解説します。

1.ABCD-Stoma®ケアとその使用方法
2.ABCD-Stoma®ケアで採点してみよう!
3.ここまで進化!オストミーケア用品
4.ストーマ周囲のスキントラブル予防と対処のテクニック

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20132.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧