Post, With & Beyond Coronaを見据えた病院経営

新社会システム総合研究所では
2020年 8月20日に「Post, With & Beyond Coronaを見据えた病院経営」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

コロナ感染により、多くの医療機関が経営の危機に瀕している。足利赤十字病院(555床)は一般病床全室個室、患者動線とスタッフ動線の分離とセキュリティシステム導入などにより、JCI認定施設で患者安全と感染制御(ICT―Web)を重視した次世代型病院である。陰圧室が9室あり、重症コロナ入院に対応している。ドライブスルー方式によるPCR検査を5月までで600例以上行っている。院内感染、職員感染ゼロをめざしている。一般診療も継続し病床稼働率は100%を維持している。今後も新しい診療形態として継続していきたい。

1.次世代型グリーンホスピタル
2.全室個室のベネフィット
3.ロジステックスによる物流と動線分離
4.Prevention Control of Infection
5.Beyond Corona を考えた病院経営
6.質疑応答/名刺交換

足利赤十字病院 院長
小松本 悟(こまつもと さとる) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20267.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧