2020年度改定在宅医療と関連点数の変更点を徹底解説

新社会システム総合研究所では
2020年 3月24日に「2020年度改定在宅医療と関連点数の変更点を徹底解説」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

今回は珍しく訪問診療料と在医総管は大きな改定がありません。しかし「在宅患者訪問栄養食事指導料2 が新設されて、電話やビデオ通話の指導が可能になったほか、他医療機関や栄養ケアステーションの管理栄養士の指導が可能になった」「在宅自己注射指導管理料にバイオ後続品導入初期加算が新設され、情報通信機器での指導も可能になった」など、理解しておきたい改定事項が複数あります。
また、医学管理でも「精神科退院時共同指導の新設」「電話再診で緊急に救急医療機関受診が必要で情報提供した場合に情報提供料が算定可になる」など関連点数の変更もあります。
在宅点数の改定事項に加えてもともと、難解な点数、関連する医学管理料等の改定事項を解説します。なお、詳細な通知判明後に説明項目の変更もあり得ますのでご了承願います。

Ⅰ.2020年度在宅医療の改定事項
1.在宅患者訪問診療料
複数の医療機関からの訪問診療
2.在宅患者訪問・看護料
① 訪問看護・指導体制充実加算
② 複数回の訪問看護
③ 複数名の訪問看護
3.在宅患者訪問栄養食事指導料
在宅患者訪問栄養食事指導料2(他医療機関や栄養ケアステーションの管理栄養士の指導)
4.在宅患者訪問褥瘡管理指導料
担当職種の追加
5.在宅自己注射指導管理料
① バイオ後続品導入初期加算
② 情報通信機器を用いた指導
③ 血糖自己測定器加算の追加、変更(間欠スキャン式持続血糖測定器によるもの、持続血糖測定器加算)
6.在宅妊娠糖尿病患者指導管理料
在宅妊娠糖尿病患者指導管理料2 (分娩後の指導)の新設
7.在宅酸素療法指導管理料、在宅人工呼吸指導管理料又は、在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料への乳幼児呼吸管理材料加算
8.在宅中心静脈栄養法、在宅成分栄養経管栄養法注在宅中心静脈栄養法、在宅成分
栄養経管栄養法、在宅小児経管栄養法の注入ポンプ加算
9.在宅自己導尿指導管理料、カテーテルの加算の変更
10.非侵襲中耳加圧療法指導管理料(新設)
11.在宅経肛門的自己洗腸用材料加算(新設)
12.横隔神経電気刺激装置加算600点(在宅人工呼吸指導管理料の加算)

Ⅱ.関連する医学管理料の改定事項
1.退院時共同指導料1,2
2.精神科退院時共同指導料(新設)
3.電話再診時の情報提供

Ⅲ.難解な在宅医療点数
1.在宅患者訪問診療料
2.在宅医学総合管理料、施設入居時等医学管理料
3.訪問点滴注射管理指導料と訪問診療日以外に看護師が行う注射や処置

Ⅳ.質疑応答

■オンライン受講について
<1>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第(3~10日後を予定)、視聴用URLをお送りいたします。
<2>YouTubeでの配信です。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。

■DVD受講について
<1>お申込時にご登録いただいたご住所にご用意ができ次第(開催日より14日前後を想定)、収録動画のDVDをお送りいたします。
※プレミアム会員様(招待券含む)は会場受講/オンライン受講のみお申込みいただけます。

医療法人社団永高会 蒲田クリニック 顧問
栗林 令子(くりばやし れいこ) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20177.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧