デジタルヘルスケアビジネスの最新動向と戦略的提携・新規事業創出による参入戦略

開催日時
2020-05-21(木) 13:30~16:30

講師
PwCコンサルティング合同会社
シニアマネージャー
浅野 泰史 氏

大手総合シンクタンクを経て現職 医療・ヘルスケア・IT業界を中心に、金融・商社・通信・電機・不動産など、さまざまな業界に10年以上にわたりコンサルティングサービスを提供 近年では、事業参入に向けた海外市場分析、新規事業/アライアンス戦略の策定、経営統合に伴う業務・システム統合プロジェクトマネジメント、ヘルスケアデータ利活用構想などの案件に数多く関与

参加費 35,170円 (資料代・消費税を含む)

開催地 カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)

補足事項
※講師とご同業にあたる方・個人はご参加をお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

【概要】
高齢化・労働人口の減少により保険者の財政が危機的状況にある中、増大する医療費の軽減を目的に、政府・民間ともICT活用による医療・ヘルスケア改革を推進しています。「治療から予防へ」「中央(病院)から地域へ」の流れの中、デジタルヘルスケアが果たす役割が大きくなっています。
一方、デジタルヘルスケアのビジネス化には、マネタイズや医療情報の収集・活用にハードルがあり、大規模なサービス展開が困難な状況です。本領域における新事業の創出は、1企業のみで成し得るものではなく、ヘルスケア以外の異業種も含む複数企業・団体・職種が個々の強みを活かし合う戦略的な提携が重要です。
本セミナーでは、デジタルヘルスケアの概況を解説するとともに、ビジネス化に向けた課題やサービスの方向性の一案を示します。

【セミナー詳細】
1.概況
(1)日本における医療の現状および医療・ヘルスケア改革の方向性
(2)健康増進分野の可能性と課題
(3)国内外の最新市場動向
(a)国内市場動向
(b)海外市場動向

2.国内ビジネスのポイントと留意点
(1)マネタイズの実現
(2)医療情報の収集・活用のハードル(改正個人情報保護法、次世代医療基盤法 等)
(3)ビジネス化までのリードタイム

3.今後のサービスの方向性
(1)デジタルヘルスケアビジネス構想 陥りがちな罠
(2)医療・ヘルスケアデータの集積から相互接続へ
(3)ヘルスケアデータとリアルサービスの融合
(4)医療・健康分野のエコシステムとの連動
(5)新事業創出に向けた戦略的提携

4.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCのご使用等はご遠慮ください

サービス詳細URL:https://www.seminar-info.jp/entry/seminars/view/1/4617

▼問い合わせ先

株式会社セミナーインフォ

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3九段プラザビル2階

TEL:03-3239-6544

FAX:03-3239-6545

http://www.seminar-info.jp/

株式会社セミナーインフォのプレスリリース一覧