パーソナルデータのプライバシー保護と利活用の両立に向けて

新社会システム総合研究所では
2020年 4月14日に「パーソナルデータのプライバシー保護と利活用の両立に向けて~ヘルスケアIoTデータを利用したデータ流通基盤の開発・実証~」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

PARMMITは、プライバシー保護の対象であるパーソナルデータを効率的かつ安全に流通させることを目標とした研究開発プロジェクトであり、パーソナルデータの中でもセンシティブなヘルスケアIoTデータを利用して実証実験を行った。
本講演では、プロジェクトの狙い、開発システムの概要、実証実験の取り組みについて紹介し、プライバシー保護とデータ利活用の両立に向けて、有識者の見解や実証実験を通じて明らかとなった課題についても説明する。

1.プロジェクトの目的・背景
2.PARMMITの基本コンセプト
3.ユースケース紹介
4.実証実験の取り組み
5.社会実装に向けての課題
6.PARMMITがもたらす新たな価値
7.質疑応答/名刺交換

※PARMMIT: Personal data Access Recording Management & Multi-platform Interconnection Technologies

(株)KDDI総合研究所 フューチャーデザイン2部門 2グループ シニアアナリスト
藤原 正弘(ふじわら まさひろ) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20139.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧