2020年度診療報酬改定の項目と病院経営

新社会システム総合研究所では
2020年 2月22日に「2020年度診療報酬改定の項目と病院経営~その具体的な影響と対策~」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

病院再編リストの公表により、より効率と質が医療へ求められるようになってきています。その中で、皆保険制度の維持のために国民医療費の抑制は喫緊の課題なのかもしれません。
2020年の診療報酬改定は、2018年の医療・介護の同時改定からさらに進み、急性期病棟の再編やかかりつけ医制度、ポリファーマシーと言った医療費を抑えつつ効率性を高く求めるものとなっています。
このセミナーでは、どのように病院経営において診療報酬改定に取り組んでいくのかについて改定の項目と経営を重ね合わせながら説明します。

1.診療報酬改定のアウトライン
2.診療報酬改定と病院経営への影響
3.急性期病院の再編への対応
4.急性期後の病棟の地域における連携
5.在宅医療の診療報酬点数の変更としくみ
6.診療報酬改定と介護との連携
7.質疑応答

高崎健康福祉大学 健康福祉学部 医療情報学科 准教授
木村 憲洋(きむら のりひろ) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20002.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧