デジタル時代のヘルスケアビジネスの立ち上げ方

新社会システム総合研究所では
2019年11月26日に「デジタル時代のヘルスケアビジネスの立ち上げ方 ~医療AI、オンライン診療、デジタル医療機器の実践~」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

市場規模60兆円。人類最大の課題でありながら、人口減少時代において、唯一の成長産業といわれる「医療・介護・ヘルスケア」。
ビジネスモデルも、創薬ベンチャー時代(第1次ヘルスケアビジネスブーム)、製薬会社からのマネタイズ・人材ビジネス(第2次)を経て、第3次ヘルスケアビジネスブームがまさに到来しています。
この講義では、デジタル×ヘルスケアビジネスの領域で多数の事業を立ち上げてきた講師が、オンライン診療、医療AI、デジタル医療機器といったデジタル時代に必ず抑えておくべきテーマについて実際の企業の事例を多数取り入れて紹介し、「デジタル時代のヘルスケアビジネス立ち上げ」において大事なことを、実践経験をもとに徹底解説します。

1.デジタル時代におけるヘルスケアビジネス概論
・ヘルスケア市場を理解する、なぜヘルスケアビジネスが面白いのか?
・ヘルスケアビジネスの変遷(時代は第三次ヘルスケアビジネスへ)
・構造理解がキーワード、ヘルスケアビジネスで大事な4+1の構造とは?
・デジタル時代に注目のヘルスケア企業とその戦略
・ヘルスケアビジネスで収益化を行うビジネスモデルマップ

2.医療AI
・医療AIの6つの注目領域
・医療AI参入時の注意点、現在の規制・制度はどうなっているのか?
・国内外の医療AIで注目の企業、サービスについて徹底解説
・ディープラーニングでインフルエンザの早期・高精度診断を目指すアイリスの取り組み

3.オンライン診療
・オンライン診療の現在地、制度理解
・ここと組むべし!オンライン診療領域で注目の企業・サービス
・現在のオンライン診療は通過点。オンライン診療起こす破壊的イノベーションとは?

4.デジタル医療機器
・アプリを処方する時代に注目のデジタル医療機器とは
・医療機器化するためのプロセスと落とし穴
・ヘルスケアデータの利活用はセットで考える

5.ヘルスケアビジネスの作り方、実践編
・ヘルスケアビジネスを構築する4つのプレイヤーを必ず抑える
・5G、IoT・・デジタル時代のヘルスケアビジネスで注目すべき5つのキーワード
・オンライン診療と医療AIはセットで考える
・次に来るヘルスケアビジネスはコレだ!
・競合はGoogle。Googleに負けない参入障壁の作り方
・オープンイノベーション、大企業とヘルスケアベンチャーが一緒に事業を興すために必要なこと
・国内だけに留まらずアジア市場も見渡し、マーケットをぐっと広げる

6.質疑、お悩み相談など
slidoというツールを使って随時会場から集めた質問や悩み相談について回答していきます。

▼特にこんな人は参加すると学びが多いはず
・大企業でヘルスケアビジネスの立ち上げやヘルスケアベンチャーのパートナー探しのミッションをお持ちの方、参入を検討している方
・製薬企業や医療機器メーカーなどでヘルスケア事業を行っているが、デジタルヘルスをどのように自社で導入するか考えたい方
・VC/CVCやファンド、事業会社などでヘルスケアへの投資を実行/検討されている方

アイリス株式会社 COO
田中 大地(たなか だいち) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19425.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧