2020年診療報酬改定の方向性と病床機能の行方

新社会システム総合研究所では
2019年 9月27日に「2020年診療報酬改定の方向性と病床機能の行方」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

2018年の同時改定から早1年半が経過しようとしています。
先頃中医協の入院医療評価分科会では2018年度調査結果(速報)の概要についてが報告されましたが、皆様の病院では如何でしたでしょうか?
2025年に向けて地域医療構想を達成すべく病床機能の再編については更なる方向性が出てくるものと思います。厚労省はどのように進めて行くのか、地域包括ケアシステムの構築はどうなるのか、現段階で読み取れる内容についてお話しさせていただきます。

1.地域医療構想に向けた新たな入院医療の方向性は?
2.地域包括ケアシステムの構築に向けた医療と介護の連携は?
3.その他
4.質疑応答

株式会社ASK梓診療報酬研究所 代表取締役
中林 梓(なかばやし あづさ) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19304.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧