ヘルスケアデータの利活用と保護の法律実務

新社会システム総合研究所では
2019年 8月20日に「ヘルスケアデータの利活用と保護の法律実務」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

近年、データ及びその集合体であるビッグデータが、社会・経済の問題解決や業務の付加価値向上、あるいは事業支援に活用可能であるとして注目されています。その中でも、ヘルスケアデータは、医療や製薬にとどまらず様々な事業に活用できる可能性がある一方で、センシティブな情報を含むことがあるため、利活用の際には慎重な取扱いを行う必要があります。
本セミナーでは、ヘルスケアデータの知的財産権法上の位置づけや活用する際の契約実務について、多数のデータ取引ビジネスに携わった経験のある弁護士から実務的なポイントを解説するとともに、個人情報保護法、次世代医療基盤法などヘルスケアデータの活用に関連する各種法制度及びグローバル展開時の留意点について、個人情報保護委員会事務局において執務した経験があり幅広い知見を有する弁護士から最新の状況を踏まえながら解説いたします。

1.ヘルスケアデータと知的財産権
(1)データベースの著作物
(2)営業秘密
(3)限定提供データ
2.ヘルスケアデータと契約実務
(1)想定される契約累計
(2)契約交渉の際の留意点
(3)争点となりやすい事項に関する契約文言の紹介
3.ヘルスケアデータと個人情報保護
(1)ヘルスケアデータと個人情報保護法
(2)ヘルスケアデータと次世代医療基盤法
(3)ヘルスケアデータと情報セキュリティ
4.ヘルスケアデータとグローバル展開時の留意点
(1)EU法
(2)アメリカ法
5.質疑応答/名刺交換

TMI総合法律事務所 パートナー弁護士
永田 幸洋(ながた ゆきひろ) 氏

TMI総合法律事務所 弁護士
岩田 幸剛(いわた ゆきたか) 氏

TMI総合法律事務所 弁護士
野呂 悠登(のろ ゆうと) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19223.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧