この人なら年収1200万円払っても惜しくないと 言われる「すご腕看護マネージャー」になる12の方法

新社会システム総合研究所では
2019年 1月26日に「この人なら年収1200万円払っても惜しくないと言われる「すご腕看護マネージャー」になる12の方法 」と銘打ったセミナーを開催する。

【重点講義内容】

あなたは、部下やスタッフに対しこんな悩みを抱えていませんか?
・明らかにそれをやった方が成果を得られるのに、なぜかYESと言わない。
・権利ばかり主張し、大事なことは「上が決めてください」と言って責任をとりたがらない
・他責的で自分達が変わろうとはまったく考えない
・採用コストが年々増え続けるばかりで、良い人材を辞めさせず成長させる手段がない。

わたしも、看護部長・事務局長として病院で勤務していたとき、同じ悩みを抱えていました。
たとえば、正しいと信じた経営改革なのに、医局会で集中砲火を浴び、周りのスタッフからは冷ややかな眼差し。気が付くと病院で一番の嫌われる存在になっていました。
しかし、あるときを境に、周囲の人が私の話を聞くようになり、実際、全国ワーストレベルの公立病院で年間2.7億の増収や、年間3億の減収危機の病院で逆に年間4.5億増収に導くなど多くの経営数字改善に成功できるようになりました。その理由は、いろいろありますが、一番重要なのは「やり方」ではなく「あり方」を変えたこと。むしろ、「あり方」を変えなければ、どれだけテクニックに走っても結果が伴いません。たとえば、あなたも、こんな経験はないでしょうか?嫌いな人の良いところを探して接するようになったら、関係性が良くなった。自分の過ちを許せるようになったら、人の失敗に目くじらを立てなくなった。これも「あり方」を変えるだけで結果が大きく変わる一例です。
このセミナーでは、私が病院経営の改善で大きな結果を出す上で欠かせなかった、あり方、潜在意識の書き換え、セルフイメージの再構築によって、一段上の主体性と能動性を発揮する組織づくりのやり方をお伝えします。

<セミナー内容>
1.「あり方」が変わると結果が変わる5ステップチャート
2.自信がない人でも、意思が弱い人でも行動できてしまう理由
3.自己主張ばかりの人たちを根底から変える方法
4.職場の生産性を上げる最も有効な方法
5.このプロセスを辿れば必ずV字回復できる「チームの成長法則」とは
6.指示待ちスタッフを0人にし、自主的に動くスタッフを量産する方法
7.経営と現場の懸け橋となる「院内通訳家」となって組織を動かす方法
8.他部門との交渉が優位に進む「最強の証拠」を見つける方法
9.中学生でもわかる!病院の決算書をカンタンな図にする方法
10.人件費の上限がすぐにわかる!誰も教えてくれないお金の話
11.数字の話をすると嫌な顔をする職員が積極的に経営に関わるようになる7ステップ
12.4つのことを順番に聞くだけで自然に悩みが解消するビジョナリーコーチング

メディテイメント株式会社 代表取締役
杉浦 鉄平(すぎうら てっぺい) 氏

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19059.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧