診療報酬の個別指導・適時調査・会計検査院会計実地検査・自主返還への対応実務

新社会システム総合研究所では
7月21日に「診療報酬の個別指導・適時調査・会計検査院会計実地検査・自主返還への対応実務」と銘打ったセミナーを開催する。

井上法律事務所 弁護士
医療法務弁護士グループ代表
井上 清成(いのうえ きよなり) 氏

近時、厚生局による個別指導や適時調査、会計検査院による会計実地検査、そして、常態化した自主返還など、診療報酬請求をめぐる規制が厳しさを増しています。
本セミナーでは、それらへの対処事例を通じ、法的観点を踏まえた現場対応の実践の仕方のポイントを解説いたします。

1.個別指導や適時調査、会計実地検査の強化の懸念
2.指導・監査への適切な対応実務
(1)指導は「研修」、監査は「調査」
(2)個別指導・監査の実務
(3)弁護士帯同の普及
(4)個別指導の後の診療報酬の自主返還
3.適時調査への適切な対応実務
(1)指導とは異なっている適時調査の特徴
(2)適時調査の実務
(3)弁護士帯同の普及
(4)適時調査の後の診療報酬の自主返還
4.会計検査院会計実地検査への適切な対応実務
(1)指導・監査・適時調査とは異なっている法的根拠とその実態
(2)診療報酬の自主返還
5.厚労省地方厚生局など行政による指導監査や適時調査などへの対処
(1)カルテ記載等の書類整備の仕方は
(2)電子カルテの虚偽記載は犯罪に
(3)保険医療機関指定と保険医登録を守るためには
(4)自主返還の実務
6.質疑応答/名刺交換

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_18209.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧