看護マネジメントリフレクションの活用と実践

新社会システム総合研究所では
9月15日に「看護マネジメントリフレクションの活用と実践」と銘打ったセミナーを開催する。

株式会社サフィール 代表取締役
看護管理総合教育研究センター 代表
河野 秀一(かわの しゅういち) 氏

師長・主任のマネジメント実践能力がさらに求められてきています。しかし、看護管理者が研修等で習得した知識を現場で実践しても、その振り返り・評価まではなされていない、というのが現状ではないでしょうか?また、自分が判断したことが「本当に正しかったのか」ということを常に思っているケースも多いようです。
本セミナーでは、振り返りとコーチング手法を取り入れ、管理者・リーダーに今、最も適した学習として注目されている「看護マネジメントリフレクション」について、その基本を学んでいただいた後、実際に演習で体験していただきます。自分のマネジメント・意思決定を振り返り、他者からのコーチングを受けることで、「本当にその判断で良かったのか」という疑問への回答、看護管理の質を高めるヒントを得られるようにプログラム致しました。

1.看護マネジメントリフレクションの基本的な考え方
(1)看護マネジメントリフレクションとは
(2)経験学習サイクル
(3)リフレクションとコーチング
2.看護マネジメントリフレクションの活用と実際
(1)話し方のポイント
(2)コーチング・介入のポイント
(3)リフレクションの3つの視点
(4)自院で導入する際のポイント~先行事例から
3.演習~「看護マネジメントリフレクション」
(1)リフレクション
(2)相互コーチング
4.質疑応答

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_18130.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧