赤字にあえぐ中小病院が、年間2億円以上の増収を実現した方法

新社会システム総合研究所では
5月25日に「赤字にあえぐ中小病院が、年間2億円以上の増収を実現した方法」と銘打ったセミナーを開催する。

メディテイメント株式会社 代表取締役
杉浦 鉄平(すぎうら てっぺい) 氏

こんなお悩みを解決するセミナーです。
①医師に経営側の意図を理解して、行動してほしいのに、業績(お金)の話をすると嫌な顔をされる。
②病院を永続させていくために利益は必要なのに、権利ばかり主張し経営には無関心。
③医師同士のコミュニケーションや連携不足で診療パフォーマンスが低下している。
④モノを買う基準がなく、医師に押され高額医療機器を購入。
⑤組織全体のことを考えているのは自分とごく一部。結局自分がやらないと誰も動かない。

このような問題は経営と現場、立場の違いによる危機感のズレによって起こっています。
そして、このズレは「情報の不一致」が主な原因です。
院長は良質な医療を提供すると同時に、病院を永続させるために利益を確保することが重要な使命です。しかし現場はやりたい医療やキャリアイメージ、そして自分たちの処遇に関心が強く、経営と現場のベクトルを一致させることがとても困難です。
本セミナーでは病院が健全に利益を上げることが、職員のやる気になる、そんな方法をお伝えします。

『このセミナーに参加して得られる効果』
■病院の収益向上が職員のやる気アップにつながる、そんな方法がわかります。
■利益が増える売上目標の作り方がわかります。(しかも達成可能な数字です)
■人を何人まで増やして良いのか、ボーナスはいくらまで払えるのかという人件費の上限がわかります。
■医師に無駄な設備投資をさせない方法がわかります。
■閉院に追い込まれない借入のやり方を教えます。(実は100年経っても返せない借金を抱えていませんか?)

<セミナー内容>
1.決算書なんて読めなくても大丈夫!経営判断に必要な2割の会計知識
2.成果を上げるために最も必要なことは
3.このプロセスを辿れば必ずV字回復できる「チームの成長法則」とは
4.経営側と現場の危機感のズレを解消するには
5.数字の話をすると嫌な顔をする職員が積極的に関わるようになる7ステップ
6.たった1枚の図を描くだけ利益の増やし方がわかる「お金のブロックパズル」
7.たった10分で利益が増える売上目標の作り方がわかる7ステップ
8.3つの数字を改善するだけで利益が2倍になるシナリオ作成
9.院長の危機感を職員に心の底からわかってもらう5ステップ

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_18153.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧