医療機器の研究開発マネジメント

開催日:
2018-02-27(火) 13:30~16:30

講師:
株式会社メディカルラボパートナーズ
代表取締役
清水 美雪 氏

略歴:
千葉大学大学院、多摩大学大学院卒、理学修士、経営情報学修士 AMED医療機器開発支援ネットワーク 伴走コンサルタント テルモ株式会社にて17年間、技術者として医療機器開発を行う また、研究開発部門 部門長を務め、開発の全体マネジメント、開発者の人材育成を行う 2015年、患者さんにきめ細かいケアを提供できる医療機器を作りたいと株式会社メディカルラボパートナーズを設立 これまでに80社以上の医療機器開発を支援している

セミナー参加費:
web申込み34,020円 (FAX・PDF申込み35,020円 消費税・参考資料含む)

概要:
「医療機器業界に参入したい。」「作りたい医療機器がある。」「しかし、どの様に前に進めたら良いのか分からない。」その様な声をよく耳にします。
医療機器の開発は、技術だけではなく、法規制や医療業界のしくみなど、幅広い知識を必要とします。これまでのモノづくりに加えて、どの様なタイミングで、何を行わなければならないのか、開発全体を通じて、どの様な書類を残していけばいいのか?
『明日、やるべきことが分かる』を目標に、医療機器開発をスムーズに進めるためのポイントをご紹介します。
医療機器業界に新規参入する方、医療機器開発に初めて従事する方におすすめです。

セミナー詳細:
1.医療機器を取り巻く環境
(1)医療機器産業と保険医療制度
(2)医療従事者とは
(3)日本の病院の区分と特徴

2.ニーズからコンセプトを設定する
(1)ニーズの精査
(2)コンセプト設定

3.医療機器のマーケティング
(1)市場性の算出
(2)参入のパターン
(3)医療機器業界でのビジネスモデルとポートフォリオ作成

4.医療従事者へのヒアリングと現場観察
(1)課題を探るヒアリング
(2)コンセプトを確認するヒアリング

5.医療機器の開発のステップ
(1)開発に必要なデータの取り方と記録の作成
(2)要求仕様書の設定
(3)規格の設定
(4)開発のステージ管理
(5)開発のやめ時

6.医療機器開発者の人材マネジメント
(1)開発者のタイプと担当業務
(2)開発者に必要な専門知識

7.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください

サービス詳細URL:http://www.seminar-info.jp/entry/seminars/view/1/3763

▼問い合わせ先

株式会社セミナーインフォ

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3九段プラザビル2階

TEL:03-3239-6544

FAX:03-3239-6545

http://www.seminar-info.jp/

株式会社セミナーインフォのプレスリリース一覧