過去最大規模の激変になるか!完全攻略 『平成30年度介護報酬改定』

新社会システム総合研究所では
11月29日に「過去最大規模の激変になるか!完全攻略 『平成30年度介護報酬改定』」と銘打ったセミナーを開催する。

小濱介護経営事務所 代表
介護事業経営研究会(C-MAS) 最高顧問
一般社団法人医療介護経営研究会(C-SR) 専務理事
小濱 道博(こはま みちひろ) 氏

平成30年度介護報酬改定の審議も終盤に入り、過去最大規模の激変の可能性が高まっています。特に集合住宅併設事業所がターゲットとなり経営の見直しが急務となります。居宅介護支援、訪問介護も大規模な改正が予定され、自立支援を進める成果報酬も初めて導入されます。さらに新設される介護医療院と共生型サービスはどうなるのか。科学的介護でケアプランをコンピュータが作成。本講座は、平成30年度介護報酬改定を完全攻略します。

1.居宅介護支援管理者は主任ケアマネ限定?
2.生活援助が回数制限、固定報酬制導入へ
3.ケアプランをAIが作成。データに基づく介護
4.介護度を引き下げたら算定出来る新加算が誕生
5.福祉用具貸与は上限価格導入へ
6.区分支給限度計算は集合住宅減算を除外
7.通所介護に9時間以上11時間未満を新設か
8.訪問看護はリハビリ訪問に規制強化へ
9.集合住宅併設事業所が危機的状況に
10.質疑応答

詳細は、サービスURLをご覧下さい。

サービス詳細URL:http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_17359.html

▼問い合わせ先

(株)新社会システム総合研究所

〒1050003 東京都港区西新橋2-6-2友泉西新橋ビル

TEL:03-5532-8850

FAX:03-5532-8851

(株)新社会システム総合研究所のプレスリリース一覧