「医療ビッグデータ×テクノロジー」から生まれるサービスと新たな金融・保険商品

講師:
株式会社アンテリオ 仁司 与志矢 氏
ソニー生命保険株式会社 鎌田 聖一郎 氏
リーズンホワイ株式会社 塩飽 哲生 氏

略歴:
【仁司 与志矢 氏】
株式会社アンテリオ 代表取締薬社長 医科向けの薬剤や医療機器を専門とする調査会社として、平成6年に創業したティー・エム マーケティング株式会社(現株式会社アンテリオ)に設立時取締役として参加、4万人以上の医師のアンケートモニター、患者や薬剤師などの医療従事者から意見を収集し、製薬企業をはじめ、多くの医療関連企業や団体の意思決定のサポートを行っている

【鎌田 聖一郎 氏】
近畿日本ツーリストを経て、平成11年ソニー生命保険株式会社に入社し、19年目 銀行代理業取扱資格者(所属銀行:ソニー銀行) 損害保険販売資格者(取扱保険会社:ソニー損保) アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー(AFP)他、金融・保険関係の資格を多数取得 商品の話からは入らず、ひたすらお客様に寄り添ういわば非常識な営業スタイルにもかかわらず、紹介のみで現在4,000人の顧客を獲得し続け、18年連続社長賞を受賞する正真正銘のトップ営業マン

【塩飽 哲生 氏】
リーズンホワイ株式会社 代表取締役社長 大学で品質管理の考え方を応用した医療安全を学び、卒業後医療系コンサルティング会社に就職 病院のコンサルティング業務を経て、2011年7月にリーズンホワイを設立した 製薬会社MR 向け「Whytplot」、専門医向けSNS「Whytlink」、患者向け「FindMe」という医療に関わる3者に対しての画期的な自社開発サービスを展開する リーズンホワイ創業者であり、代表取締役社長

概要:
団塊の世代が後期高齢者となり、医療ニーズがピークに達すると予測される2025年。医師や看護師が不足し、今よりさらに余裕がなくなっていくであろう医療現場にとって、より良い循環を生み出すためのサービスづくりが医療分野に携わる全ての企業に課せられた社会的使命である。本セッションでは、株式会社アンテリオ・ソニー生命保険株式会社・リーズンホワイ株式会社の3社共同のもと、現代医療が抱える課題を浮き彫りにし、医療ビッグデータ×テクノロジーが生み出す課題解決方法さらに金融・保険商品へのシナジーまでを広く考察する。

セミナー詳細:
1.現代の医療界が抱えている課題を考察する
(1)ビッグデータから判明する現代医療が抱える課題
(2)一般患者から直接ヒヤリングした現代医療が抱える真の課題

2.現代医療が抱える課題をテクノロジーにより解決する
(1)リーズンホワイの目指す「医療×AIで全人類の寿命を1秒伸ばす」
(2)患者向けセカンドオピニオン紹介サービス「FindMe」
(a) サービス概要
(b) ターゲット、市場規模
(c) 他社類似サービスとの比較
(d) 今後の発展性

3.医療ビッグデータ×テクノロジーサービスと金融・保険商品の可能性を考察する
(1)金融・保険商品市場の動向
(2)金融・保険商品としての医療ビッグデータ×テクノロジーサービス
(3)海外における先進事例

4.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
※ 当日の講演は最新動向を加味するため一部変更がある場合がございます

サービス詳細URL:http://www.seminar-info.jp/entry/seminars/view/1/3711

▼問い合わせ先

株式会社セミナーインフォ

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3九段プラザビル2階

TEL:03-3239-6544

FAX:03-3239-6545

http://www.seminar-info.jp/

株式会社セミナーインフォのプレスリリース一覧