医療機関を取り巻く最新の制度動向と経営戦略のポイント

開催日:2017-11-13(月) 13:30~16:30

講師:
山田ビジネスコンサルティング株式会社
コンサルティング事業本部
ヘルスケア事業部
増井 浩平 氏

略歴:
横浜国立大学大学院国際社会科学研究科修了・経済学修士 医療法人/社会福祉法人・介護事業者・公的病院の再生案件・院内プロジェクト運営・収支改善案件・新規事業計画立案/病院建替え計画立案、M&Aマッチング・アドバイザリー等、業況悪化先・良好先問わずコンサルティングサービスを提供

概要:
平成30年度の診療報酬・介護報酬改定を控え、その動向が注目を浴びている。加えて、病床機能報告・地域医療構想に基づく医療機能の見直しが、公的病院含め求められている。また、制度動向だけでなく、地域医療の将来需給、近隣病院との競合・協力関係の再構築など、エリアの動向を踏まえたポジショニングの見直しに迫られている医療機関が増えていると感じている。さらに、外部環境の動向だけでなく、内部環境の変化にも目を向ける必要があり、総じて、医療機関経営は、舵取りが難しい局面にある。本セミナーでは、制度動向の最新の議論に触れつつ、外部環境・内部環境の変化から、どのような対応が求められるのか、経営戦略を考えるうえで押さえるべきポイントはなにか、について事例とともに解説する。

セミナー詳細:
1.診療報酬・介護報酬改定関連の現時点の議論の整理
(1)平成28年度診療報酬改定の影響振り返り
(2)診療報酬改定の現時点の論点
(a)急性期
(b)回復期
(c)慢性期
(3)介護報酬改定の議論の動向
(a)介護医療院
(b)ICT・ロボット導入

2.関連法制度の動向
(1)域医療構想と地域医療連携推進法人
(2)働き方改革関連
(a)最近における報道・判例の動向
(b)病院経営における留意点

3.内部環境変化と経営戦略見直しのポイント
(1)経営資源の構造変化
(2)経営戦略の方向性と選択のポイント
(a)戦略立案において押さえておくべき内部環境変化
(b)病院「規模」と「機能」における考え方のトレンド

4.経営戦略実行段階におけるポイント
(1)予算統制プロセスを見直し現場職員をいかに巻き込むか
(2)マネジメントレベル・オペレーションレベル双方における戦略の浸透方法
(a)予算編成時におけるよくある問題と対応策
(b)現場協力を得るときに起こる問題と対応策

5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください

サービス詳細URL:https://www.seminar-info.jp/entry/seminars/view/1/3702

▼問い合わせ先

株式会社セミナーインフォ

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F

TEL:03-3239-6544

http://www.seminar-info.jp/

株式会社セミナーインフォのプレスリリース一覧